日本国内は、地域によって気候や文化にも大きな差がみられます。これまでに知らなかったものに触れたり、知らなかった景色に出会えたりして、色んな発見をできるのは、旅の醍醐味です。

国内旅行をさらに楽しむためのコツをご紹介しましょう。

・無料で楽しめるスポットを活用しよう!

・旅先では地元のスーパーマーケットに行ってみよう!
ご当地グルメへの注目度も高まっている時代、地域特有の個性あるグルメを旅で味わいたいと考えている人も多いことと思います。

その土地で長く親しまれてきた味を探すなら、地元のスーパーマーケットに立ち寄ってみましょう。地域色豊かな食品との思わぬ出会いが待っていることもあります。

お菓子売り場では、ちょっとしたお土産にできる物を見つけることもできますし、おやつに菓子パンを買うのも楽しいですよ。

お惣菜のコーナーでは、地元の食材を使ったお惣菜やB級グルメを購入でき、庶民派のぬくもりある味わいに触れられます。

・無料で楽しめるスポットを活用しよう!
観光でおすすめの施設には、有料のところもあれば、無料で利用できるところもあります。公共の施設には、無料で充実したサービスを提供しているところもあるので、ぜひ活用しましょう。

展望ロビーが無料開放されている場合も多いので、旅先の景色を満喫したい時に大いに利用しましょう。温泉地では、無料の足湯スポットを設けられていることがあり、ゆっくり入浴する時間がない場合にも、温泉の魅力に気軽に触れることができます。

・道の駅で楽しく遊ぼう
車で旅する時に、便利な道の駅。トイレ休憩を取ったり、食事をしたりできるだけでなく、まるでレジャー施設のような楽しいサービスを提供する道の駅も増えています。

また、地場野菜をはじめとする採れたての旬の食材や、郷土食などを販売するコーナーも充実しているのが魅力です。レストランでは、地元で親しまれてきた味を堪能できます。

例えば、長崎県佐世保市のさせぼっくす99では、佐世保名物のレモンステーキを提供しています。道の駅に設置されているオブジェの前で写真を撮って、旅の思い出を増やすのもおすすめです。